症状を感じたら上尾の交通事故治療クリニックがおすすめ

サイトマップ

交通事故治療

交通事故治療と保険金や慰謝料

私は信号待ちの停車中に後ろから追突されました。私は軽自動車で相手はハイエースだったためにかなりの衝撃が体に加わりました。事故処理をした後に時間外手当ができる病院へ行きCTを撮ったところ頭部の異常はみられませんでしたが、首がかなりのむち打ちの状態と事故のあとだったためか血圧がかなり高かったです。
応急手当をした後、次の日にもう一度来るように言われそのまま帰宅しました。帰宅したあとも異常は見られず次の日病院へ行きましたが特に問題はないとのことだったため、診断書を書いてもらいむち打ち治療のために職場の近くの接骨院に通うこととなりました。
接骨院での治療は主に週に3回程電気を流すことが多かったです。そして、事故から2週間くらい経過し順調に痛みも治ってきたころに、突然また激しい痛みが現れました。接骨院では細部までレントゲンでは撮れないということだったので違う医療機関でMRIを撮りましたが異常はなく経過観察となりました。突然の痛みも接骨院に通うことで自然になくなっていき事故から約2ヶ月で完全に元の体の状態に戻りました。
事故の過失は相手が10割だったので治療費、車両の修理代はすべて相手の保険から出たために、自分の保険から支払われることは一切ありませんでした。それに加え、病院へ行った日や治療するために仕事を休まなければならないときにはその日数に応じて慰謝料が払われました。また、事故によって使えなくなった私物もいくらか賠償してもらえました。しっかり交渉するべきだと感じましたね。